なんてったって豪ドル!

🍀おためしFXで世界の国々に旅する妄想

  リビングのパソコンを開いて

     チャートの上下に ひととき人生をのせてみます

  そんな超・シロウト ただの一般人

         だけど そんな目線も、ありでしょ!💪

世界じゅうが好景気?

最近なんだか為替レートがぴんぴんなんとちゃうん?

特に 豪ドル/円!!

いつ買ってもいいね~ 寝ても覚めても上がりっぱなし

続伸➡続伸 そして続伸⤴⤴

   なーんて えらそうに言ってるけど

肝が小さいもんだから「もうそろそろ天井だべ~」って売っては泣き

もうね、チャートをじっと見つめる日々…

オーストラリアってどんな国

ところでオーストラリアっていったら

自然が豊かでのんびり暮らせるしあわせな国ってイメージ

  いやいや、待って!それだけじゃない

オーストラリアの一人当たりのGDPは日本より高く

第三次産業が7割を占める典型的な先進国型の経済

資源と観光が輸出できる強みもあるし

公的債務残高は世界的にとても低い水準

だから 財政面での健全性の信頼もあって

なんとこの25年間ずっと経済成長が続いている

しあわせな国は豊かな国 安定した国だったんだね

豪ドルという通貨

まずは政策金利をみなくては。。

2017年12月現在1.5% 先進国ではかなりな高水準

  ※日本は0.1% アメリカ1.25% イギリス0.25% EUは0.0%

国自体が安定して成長を続けているオーストラリアの豪ドルは

財政リスクも極めて低いから

ローリスクミドルリターンな通貨ということもあるんだよね     

豪ドル為替の推移と見通し

過去の推移に目をやれば

オーストラリアの輸出の相手先は中国が1位だからか

下落も 買い戻しも 中国経済の影響を強く受けている

それから国内の経済指標 小売り 雇用統計等の指標 消費者物価指数

一つ一つをとらえるのはムリだけど…大きな流れをすこしでも意識しよう

※今後の見通しの基本は「買い!!」←ホント(。´・ω・)?

オーストラリアという国自体のプラス要素は多いし

経済は堅調だから通貨危機のリスクは低そう

だけど 下落のリスクがないわけじゃない

過去から教わることは 中国経済とアメリカ経済 金融政策の影響

そのポイントポイントに起きることをチェック!

  豪ドル/円の史上最安値は2008年10月 1豪ドル= 55.02円

          最高値は2007年10月 1豪ドル=107.80円

豪ドルあれこれ

豪ドルっていうと…

★金利が高くて人気の外貨

☀値動き激しいお天気通貨

◇やっぱ米ドル次第でしょ etc…

    んー、カオス💦

💡注意しましょう ※お取引は自己責任です

 豪ドルは米ドルやユーロに比べて取引量が少ないから

 あっという間に急降下していくー

 反対に高騰すれば レートは一気に上がるのだ~

 急速な逆行に

 戻れ戻れと祈る時間すら与えられないのです…(笑💦)

おためしのおたのしみ

地図でしか知らないオーストラリア

今ではおとなりさん感覚

身近で気になる存在

豪ドル/円のかけのぼるような上昇に

大丈夫なわけ?といらぬ心配したりして

日々のくらしのお気楽FXなのに

そのとびらをくぐると世界につながる

人々のこころがチャートに上下して

カタチをなす

何が見たいのか 知りたいのか

もちろん手に入れたいものも

 おためしのおたのしみは まだ 続く

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする